APエリザベサエの繁殖を目標にした観察記


by tuff77

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

年の瀬

こんばんわ

暫くぶりのネタですがまたエリザベがやってきましたね。

ショップさんの入荷情報が・・・目の毒です。

そんな中、気になった情報があったので電話で問い合わせを

「エリザベなんですが」

「まだ入荷したばかりですので、今からだったら良い所抜けますよ」

「今から?既に19時過ぎですが・・・平気なんですか?」

「今晩遅くに常連さんが来店される予定なので構いませんよ」

という訳で首都高3号渋谷線を用賀までひとっ走りして来ました。

そして AQUA GALLERY 世田谷さん に到着。

d0200130_2133687.jpg


店舗に伺ったのは銀座以来でしたが、アピスト以外にも色んな魚種を

販売されてて驚きました。

タライロンや電気ウナギ

d0200130_2163376.jpg


d0200130_216244.jpg


「電気ウナギって良く慣れるんですよね」

などと言いながら水面を手でバシャバシャやるとウナギが近づいて来ます。

サイズが140cm位あるので怖い・・・電気だしw

そして肝心のエリザベ水槽へ

水槽を覗き込みながら、思えば沢山エリザベを飼っては殺してきたなぁ。

ネグロ、バレー、バニワ、ネグロ、トゥッカーノ・・・今もまだF1を育てる楽しみが

残ってるのに。

「遠くから来て頂いたんで自分で掬っていいですよ」とネットとプラケースを渡された。


・・
・・・


楽しい会話の末に帰宅して、M店長に頂いたトニナを植えて一息つく。

d0200130_222345.jpg

d0200130_22322.jpg

d0200130_225379.jpg


水槽はろくに手を入れてなくボサボサで水面から飛び出てる草もチラホラ・・・

う~む・・・。

d0200130_2261419.jpg


気づくとビニール袋がふたつ浮いている・・我ながら意志が弱いw

それから久しぶりに釣り収めって事で仲間と青物釣行へ

小さい根周りに付いたベイト反応を発見!

何度か流して探って行くと、バイト!おお!?結構強いぞ、ヒラマサかな?

魚が見えた!ん?もう1匹付いてる?カンパチ? ああ!サメだ!

やべーとゴリ巻きするも、船縁でバックリ!

d0200130_2265342.jpg


・・・是非に及ばす・・・推定80UPの平政だったね~で終了(泪)

今年もろくに更新出来ないブログでしたが、暖かいコメント有難うございました。

また来年も不定期な感じかと思いますが宜しくお願いします。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。
[PR]
# by tuff77 | 2012-12-31 02:32 | 生体

冬支度と明暗

大分涼しくなりましたね。

そろそろ冬支度です。

彼にはちょうど良い陽気らしく公園やドックランで走り回ってます。

d0200130_23261112.jpg

嬉しくなると顔をベロベロ舐めます。

ペロペロブヒッ

あはは、くすぐったい。

ペロペロペロッ

う・・・シンプルに口が臭い!?

大嫌いな歯磨きをしてあげました(笑)
d0200130_23331528.jpg

それからインラインヒーターを導入しました。

水草水槽にヒーターを入れたくなかったので、低床ヒーターにするか

悩みましたがこっちの方が簡単そうだったので。

使用感は快適で水温が下がるとカチッとスイッチが入ります。
d0200130_23344665.jpg

レッドピンネイト・・・相変わらず赤くならないです。
d0200130_23351997.jpg

変わりにテネルスレッドやアルアナサンセットはそれなりに赤いので

鉄分は足りてる気がします・・・5回差し戻しをしてチャレンジ継続中

そしてエリザベサエの二腹目
d0200130_23355559.jpg

殆どが奇形な気がします。もう少し様子を見てみますが多分駄目かと。

一番立派なトゥッカーノの遺児達なので残念ですが、コンディション

(水)が悪かったんでしょう・・・可哀相な事をしました。

しっかり水作りして♀を少し休ませたら三腹目を狙いたいです。

エビ土管も買ったしね・・・ふふ。
d0200130_23372422.jpg

次の種♂
d0200130_23381817.jpg

一腹目は順調に育ってくれています^^

少し赤味が出てきた個体もチラホラ・・親を超えて欲しいです。
[PR]
# by tuff77 | 2012-10-27 23:49 | 生体

レッドくないピンネイト

こんばんわ

今日は魚ではありません。
d0200130_18393182.jpg

水草水槽に植えたレッドピンネイトです。

こいつが中々赤くならないので育成方法をネットで検索した所、

同じ様なテーマのレポートを教頭のブログで見つけました(笑)

教頭というのは勿論、葉っぱヶ丘高等学校の教頭ですが良く考えたら

学校長、教頭共に良くコメントを頂いてたんですよね。

お二方とも葉っぱ界の大御所なので色々教えて頂きたいです。
d0200130_18413834.jpg

ピンネイトは既に水上葉の状態から三度差し戻ししていますが

いつも根が出てきたかな~ってくらいで水面に到達してしまうので

そこでトリミングすると茎はそれほど太くならないですよね。

ピンチカットして根付いた下の部分を残した方が良いのでしょうか・・・。

肥料もアクア用品から園芸用まで色々揃えてみました。
d0200130_18431160.jpg

まあ、赤くするには鉄分が大事というのは私でも解ります・・・w

そこで教頭がブログで使用されていた鉄力あぐりなる肥料を購入。

「植物に不可欠な鉄二価イオン(Fe2+)を長期間供給する」って

書いてあるし製造元が愛知製鋼株式会社・・・名前からして効きそうだ。
d0200130_1845421.jpg

d0200130_18473451.jpg

スターレンジやエキノは調子良さそうです。

育成環境として照明時間は8時間(メタハラ)、CO2添加はバブルカウンターで

1秒に1滴。液肥もECA(10適位)だけでなく、リービッヒでしたっけカリウムと

STEP1をワンプッシュしてますが、思うように赤くなりません。
d0200130_18484428.jpg

見る限り葉は完全に水中葉になっててボリュームもあるんですが・・・

何かアドバイス頂けたら嬉しいで~す(^^;)
d0200130_18492871.jpg

今回魚の写真が全く無いので、子育てする♀のセクシーショットをw
[PR]
# by tuff77 | 2012-10-04 18:49 | 水草

生後3カ月

こんばんわ

また久しぶりの更新です。

残暑が厳しかったのでいよいよクーラーを導入しました。
遅せーよという声が聞こえてきそうですが、パチった臨時収入で購入ですからw
d0200130_2255226.jpg

26℃に設定して+0.5℃になるとミシィ・・・って電気が入ります。
d0200130_231473.jpg

しかし、クーラーの恩恵を受けるのは水草水槽のみで、アピスト

水槽はエアコンで対応するしかありません。どうしても厳しい時は

最終兵器虎徹を自分の部屋へ移動させる事にします(笑)

とは言え大分涼しくなってきましたよね。

前回最期のお勤めをして☆になったトゥッカーノの遺児達は

30匹位の浮上だったのですが、暑さと水の悪さで15匹程になりました。

d0200130_2341933.jpg

一腹目の稚魚は順調で現在1㎝~1.5㎝(2012/6/5生)3カ月経ってて

このサイズだと成長が遅いでしょうか。

今回は動画にチャレンジしてみました。

(初めてでテレビの音がガッツリ入ってます・・・音は小さめでw)

二腹目を撮っていたら♀がやたらと警戒してるので、一腹目ばかり

ですが、良かったら見て下さい。



最近は水草水槽でしつこくレッドピンネイトを頑張ってます。

赤い水草を赤くしたいというささやかな目標をたてて

綺麗に赤くなったらアップしたいと思います。
[PR]
# by tuff77 | 2012-09-27 00:50 | 生体

金色になれ

こんばんわ

久しぶりの更新です。

お盆前ですが子供の夏休みもあって伊豆七島の式根島へ行ってきました。

東京竹芝桟橋から約150㎞、ジェット船で2時間30分位で到着です。
d0200130_18221818.jpg

d0200130_1825303.jpg

泊海水浴場、凄く透明度の高いビーチです。

3日間の滞在で初日二日目は海水浴とスキンダイビング。

この時期プランクトンが多いせいか海が少し濁ってる気がしたが

大きなフエフキダイやら小魚の群れなどフィッシュウォッチング

出来て子供も大喜びでした。

宿屋の人が言うには魚達の産卵も濁りの原因らしい・・・産卵?

そして最終日は一人で釣りへ

半日粘って釣果は厳しかったですが、綺麗な♀の真鯛が釣れました。
d0200130_18271781.jpg

[55㎝/真鯛♀/刺身ウマー]

ここからがアピストです。

4日間留守にしていた我が家の水槽は水温30℃で絶食状態でしたが、

稚魚達は一匹も落ちてませんでした。

(ここまでは良かった・・・)

出掛ける前に稚魚水槽から出した♀もお腹がふっくらでいい感じ

だったので、トゥッカーノの一番大きな♂とのペアリングに挑戦です。
d0200130_1831943.jpg

d0200130_18315147.jpg

一番大きなトゥッカーノ・・・

♂を隔離ネットに入れて様子を見てたんですが、♀のアピールが凄く

ネットと壁の間に入り込むくらい強引で事故りそうだったので、初日から♂放流。

イチャついてていい感じだなと思っていたら、翌日♂がスポンジの下で

☆になってました!!・・・・何故??(号泣)

良く見ると綺麗だった尾鰭はやられてるので夜中に女から母になり

♂を襲撃、♂はスポンジと床に挟まって死んでしまった?

「え~っ、こんなの無いよ~っ」て朝から独り言をブツブツ・・・

一応、産卵床(リーフ)への出入りが頻繁なので最期のお勤めは果たしたと

思いますが、まさか死んじゃうなんて・・・ショックです(・_・、)


願わくは、最期の命の火が子供達へと繋がってくれますように(祈)
最近こんな記事ばかりですいません。。
[PR]
# by tuff77 | 2012-08-17 18:56 | 生体

カテゴリ

全体
水槽
生体
水草
Tool
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

フォロー中のブログ

aquarium GREEN
猫と水草
こにおのぴよりうむ
Enjoy!AquaLife

リンク

最新の記事

年の瀬
at 2012-12-31 02:32
冬支度と明暗
at 2012-10-27 23:49
レッドくないピンネイト
at 2012-10-04 18:49
生後3カ月
at 2012-09-27 00:50
金色になれ
at 2012-08-17 18:56

ブログパーツ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧